「やれ」と言われた仕事断ってやった


セミリタイア目指し人、あーくんです。

桜が本格的に咲き始めたのに、今週末まで関西は雨やって。

花見は中止になるかもしれません。

今回は仕事でちょっとムカッとした話です。

 今日は短めに仕事の話

遊びから帰ってきた会長から急に

会長「○○社と取引せえへんか?」

僕「何でですか?」

その会社はこの業界ではかなり大手の企業です。

やり始めると付きっ切りで担当しなければなりません。

売り上げは上がりますが、何しろ厳しい。

以前から何度か取引しませんかとアポがありました。

そこの会社とやるメリットを考えると単純に会長の遊ぶ金と老後資金が増えるということのみ。

おいらのデメリットの方が大きいわ!!

お前は天下り官僚か!!1銭も売ってこおへんくせに!!

精神的に肉体的に追い込まれるだけで、給料は絶対に増えへんし、何のメリットもあらへんやん。

こんなに今まで文句も言わず利益あげてきて、役職だけ上げて給料は色々と理由をつけて増やさへんて・・・あほらし。

頭の中のマイコンピューターがチン!

僕とっさに「いや、いいです」

会長「なんでや?忙しいのか?」

忙しくないけど、僕「はい、そうです」

今までは会社の為と思って、夜にうなされて寝ぼけて壁に穴を開けるぐらい頑張ってやってきたけど、役職が上がってきてから会社の利益がどこにどのように回っていくのがよく分かってきた。

ここに宣言します。

これからは会社にばれへんように自分のためのお金を稼ぐ努力をします。

仕事だけやってたら絶対に一生金持ちになられへんし、経済的自由も精神的自由も訪れへん。

愚痴っとっても何も始まらへんから、それを勝ち取るために努力してやる。

絶対に負けへん(何に?)

絶対にセミリタイアしてやる、そして自由を掴んだるで~。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




スポンサーリンク
w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。