やばい仕事のやる気がでない


仕事がつらい今日は月曜日です。月曜日は気が重いです。家を出て会社に着いていざ仕事を始めます。やる気は結構この時点ではあります。

そして週末や朝に入ってきているファックスの書類を一つずつこなしていきます。まだ大丈夫です。僕は小さな会社ですが雇われ社長なので一応責任者です。忙しくなってくると小さなトラブルがちょっとずつ入ってきます。まあどの会社でも同じだと思います。

僕は責任者なのでそれを上手く無難に処理していきます。別にそれに対しては大概は大きな問題にはなりません。ただちょっとだけストレスが溜まります。大きなクレームはもちろん大きなストレスが溜まりますがその様なクレームは年に2~4回位です。

ただちょっとだけのストレスもボディーブローのようにじわじわと効いてきます。昔はまだ勉強しなければならないことも多く、辛かったですがとにかくガムシャラに仕事をしていましたので嫌でしたけど何とかなりました。

今は会社全体がほぼ解るのでダメなところがやたらと目についてきました。勘のいい方は薄々解ったと思いますが、そうです会長(オーナー)の存在です。

今日の会長の一日は11時くらいに出社して、そのまま友達とお昼ご飯に行き、16時くらいに帰ってきて新聞を読んで帰宅です。正直毎日遊びに来ます。

これで給料はおそらく僕とほぼ同じです。大きな会社ならいざ知らず、とても小さな会社なので営業利益の負担がものすごいです。僕は会社の半分以上を一人で売り上げているので時々何の為に誰の為に働いているのかわからなくなります。それで無償に自分の仕事が馬鹿らしくなってやる気が無くなってきます。

僕は42歳のおじさんなので今更の転職はリスクが大きすぎますので、「今を耐え忍んで後3~5年の内にセミリタイアを完成してやる」と思っています。

ここだけの話ですが今はそのような素振りを一切見せず、黙々と仕事をしてセミリタイアの土台を完成させて辞表を提出してやろうと思っています。

今日のまとめ

仕事は自分と社会の為にすべきです。目的が自分の保身の為だけになってしまうと周囲の人に迷惑がかかります。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




スポンサーリンク
w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。