住宅ローンを一部返済した


住宅ローン

住宅ローンを一部だけですが繰り上げ返済をしました。ちょっとだけスッキリしました。

以前に話をしましたが、ここ何年か僕はボーナスがありません。なのにボーナス払いが年に2回あるので、その支払い月が結構きつくなります。

スポンサーリンク
w広告画面下左




ボーナス払いを一括返済した


この際なのでボーナス払いの分を全額返済しました。これでボーナス月も通常の支払いのみで済みます。気分的にとても気が楽になりました。繰り上げ返済をしたのでちょっとだけですがお金も返ってきましたし。

皆さんは返済方法どうしてる?


返済方法は大きく分けて2種類あります。

  • 元金均等返済
  • 元利均等返済

の2種類です。僕はちなみに元金均等返済で返却しています。

どちらの返済方法でも一長一短はあるかと思いますが、

元金均等返済


元金均等返済はローン開始時から元本分も一定割合返済していくので、年々利息分の返済額が減っていきます。基本的にローン開始時が一番支払額が大きく、徐々に金額が減っていきます。ローンの始めの方は支払いが若干しんどいですね。

元利均等返済


常に一定額を支払っていくので、返済計画が立てやすいです。返済の中身はまず最初の一定期間、利息を先に払っていくので元本はなかなか減りません。元本返済は後回しです。先にフルで利息を払います。何も言わなかったらまずこちらを勧められます。

支払総額がかなり変わる


同じ金額でローンを組んでいるのに支払い総額がかなり違います。元金均等返済の方が元本も一定数、消化していくのでおのずと利息が減っていくためです。

住宅ローンを組むとき色々銀行回りをしましたが、元金均等返済は自分で「こちらの支払い方法でしてください」と言わないと銀行はなかなか教えてくれません。なぜなら銀行側にとっては利息収入が明らかに違うからです。元金均等返済ではローンを組めません(やっていません)といった銀行も結構ありましたからね。

周りに聞いても結構何も考えずに住宅ローンを組んでいる人が結構多かったので、金利ももちろん大事ですが、支払い方法も考えてみてください。総額で数百万円違う場合もありますので。

今日のまとめ

「借金を出来るやつは社会的に信用度が高いやつだ」とよく言われますが、確かにその通りなんですが、問題は借金の仕方です。長くなるので詳しくはまたの機会に話します。

僕の中では住宅ローンは悪い借金の部類に入りますので早めに返済していきたいです。

セミリタイアをしてしまいますと借金をすること事態が難しくなるため、どれだけの資産を保有するかにかかってくると思われます。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。