物を所有することはきちんと考えてからでないと損をする時代!!


税金対策テレビのニュースを何気なく見ていたら、最近は自動車をシェアしたりする人が大変増えているのだそうです。

なんかわかるような気がします。

僕らの時代はまだ所有する喜びというかステータスというかそんなものがあったんですけど、確かに冷静に合理的に考えればこだわりとかがそんなになければシェアした方が圧倒的にお金が掛からず安くすみますね。

今の日本は家にしても自動車にしても個人名義で所有してしまうと購入時に消費税や取得税などが掛かり、何も使用していなくても毎年税金が関係なくかかります。

家や車でしたらプラス保険も掛かります。

それならみんなでシェアした方が得と考えるのは何だかわかります。

だってある程度都会の人でしたら基本毎日は自動車に乗りませんし、毎日乗らない人は計算上、タクシーやレンタカーや今流行りのシェアカーをうまく利用したほうがかなり得です。

セミリタイアしたらこれでもいいかなと思います。

後は余談ですが、商売をしていてある程度儲けている会社は会社名義で色々買っていますね。

そちらのほうがかなり節税できますからね。

うちのマンションの駐車場でもよく他府県のナンバーの高級車をちらほら見ますので、おそらく会社名義で購入されているのだと思います。

経費で。

よく儲けているだろう芸能人が独立して個人事務所を立ち上げるのと大体同じ構図です。

まあでも個人でなるべくお金を残そうと考えるならば必要な時のみレンタルするという方法がとても合理的でなんか納得です。

アパレル関係の仕事をしている僕にとっては物が売れづらいのは死活問題なんですが・・・時代の流れですかね。

スポンサーリンク
w広告画面下左




今日のまとめ

最近になってようやくちょっとだけ解ってきたのですが、お金を残すにはたくさん稼ぐだけではなかなか貯まりません。

きちんと節税控除方法を勉強しておく必要があるなと思いました。(脱税ではありませんよ。脱税は犯罪です。)


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。