仕事の理不尽がつらい【なぜセミリタイアを目指すのか(パート4)】


飛行機で自由になぜ僕はセミリタイアを目指すようになったのか。

うすうすですが考え始めたのは今から大体4年くらい前です。

以前にもちょっとだけ書きましたが仕事の重圧・成果に対する給料の評価がとても低く感じ始めたからです。

若い時は給料は後からついてくると本とか読んだことがあったので文句も言わず成果を出していきました。

しかし役職は上がっていったのですがなかなか給料が上がらない。

雇われ社長なのでどれくらい会社の利益が出ているのかは大体わかります。

けど少ない・・・。

尚且つサラリーマンなので当たり前ですが同じ時間に出社して夕方に仕事が終わると帰宅する毎日・・・。

何か違うんじゃないかと思い始めました。

要するに束縛されずに時間を自由に使いたい、自由に行動したいと考えはじめました。

もっと自由な立場で何か新しい発想の仕事をつくるかボランティア活動をして社会の役に立ちたいです。

ただし、ある程度自由な時間・好きなことをする時間を獲得するためには、土台には最低限の生きるためのお金が必要になってきます。

そのためその自由を得るために僕は本気で不労所得の獲得を目指しています。

もちろん貯金も黙々としています。

僕は性格上とても尻が重いので最近は思い立ったら意識的に行動するようにしています。

自分の人生、一回こっきりです。

死ぬとき悔いをなるべく残したくないです。

スポンサーリンク
w広告画面下左




今日のまとめ

僕がセミリタイアを目指す理由は、自由に行動できる時間とお金を得て、より人生を充実させたいからです。

☆ちなみに不労所得を得るためにはしばらくは休日も返上で仕組みづくりです。

色々勉強しなければいけませんしね。ある意味仕事より難しく感じます。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。