【ナナコ還元率、改悪決定!!】Yahoo!カードよ、お前もか!?


まいど、あーくんです。

Yahoo!カードよお前もか・・・。

JCBでのnanacoチャージが1%から0.5%に改悪された。

楽天カードに続き、Yahoo!カードも。(楽天カードよりはマシか?)

想定内だったとしても、税金払いにフルに活用していただけにちょっとショック。

nanacoチャージの還元率を下げるメールが届いた

昨日かおとといだったか、私宛にメールが届いた。

こんな内容だ。

2018年2月28日より、「nanacoクレジットチャージ」ご利用分のクレジットポイントの内容を
変更させていただきます。■変更内容について
進呈するTポイントにつきまして以下のとおり変更いたします。【現】
100円につき通常ポイント1ポイント進呈【新】
200円につき通常ポイント1ポイント進呈■本変更の適用日
2018年2月28日(水)15:00 ご利用分より(※)
※ 2018年2月28日(水)15:00より前のご利用分でも、2018年2月28日(水)15:00 時点で
Yahoo! JAPANカードに売上情報が届いてないものは変更後の進呈ポイントになります。なお、Yahoo! JAPANカードのVisa、Mastercardブランドをご利用のお客様につきましては、
2018年2月28日(水) 15:00より「nanacoクレジットチャージ」をご利用いただけるようになります。
(200円につき通常ポイント1ポイント進呈)今後ともYahoo! JAPANカードに変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

救いどころは、VisaとMastercardブランドでnanacoチャージが使えるようになったことだ。

頑張ったんだね、評価できる。

いつかはこんな時が来るのではないかと思っていたが、やっぱり来たか。

完全にクレジットカード難民になってしまった。

私は高還元率を追い求め、少しでも高コスパを追い求めたがゆえにクレジットカードを4枚ほど変えてきた。

しかし次から次へと改悪されていく。

その都度、カードの切り替えをしても、もうキリがないし、保有期間が長くないのでポイントが貯まりづらい。

これはもう完全に高還元で客を集め、集まってきたら改悪するパターンのやつだ。

nanacoチャージの税金支払いは今後扉を閉めていく方向に向かいそうですね。

カード会社は一切得しないでしょうから。

去年からカード選びの基準を変えました

なので去年くらいからそう考えを改め、クレジットカードには還元率よりも高コスパを狙うこととしました。

高コスパは範囲が広い。

人によって基準が変わる。

値引きだけだったら高還元率を狙うしかないだろうが、今後色々とサービスを使おうと考えているのなら考えが変わる。

私の場合は、将来セミリタイアして社会的信用度が落ちる今後を見据えて、

  • 最低限は確保できる、ステータス性
  • コンシェルジュサービスなどの充実した付帯機能
  • 最低でも0.5%はある還元率

この3条件を踏まえたうえでメインカードを切り替えた。(もちろんYahoo!カードは保持します、持ってても年会費無料ですしね)

だって今後もまだ生き残っている高還元nanacoチャージ出来るカードも普通の高還元カードも続々と還元率を下げてくること大です。

日本の政策金利がぐんぐん上がらない限り無理でしょう。

クソー、せっかく「Yahoo!カードは素晴らしい」と紹介するブログを書いていたのに、修正点が出てきてしまった。

良いカードには間違いないですが、だったらもっとサービスや保険を充実させてほしいな~。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




スポンサーリンク
w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。