NYダウがあと3000ポイントくらい下がったら追加購入!!


まいど、あーくんです。

本日も絶賛下落中です。

でもまだ高い。

最近は日経平均よりもアメリカNYダウ指数を見ています。

だって日本市場は結局アメリカ様の動きに過敏に動くだけなんですもん。(負け惜しみ?)

まだ買う気しないので、ダウのチャートを眺めていました。

確かにアメリカのここ最近の上昇速度はひどいな。

20000ポイントから26000ポイントまでの速度が急です。

1年足らずで6000ポイント以上の上昇です。

しかも最高値更新のおまけつきで。

そりゃ調整が入りそうです。

FRBが金利を上げる言うて警告してますし、完全にバブル封じに入ってきてます。

チャート的には20000ポイント前後まで調整したら綺麗な上昇チャートになりそうですが、どうでしょうかね?

せめて20000ポイントを切ってくれたら幾らか買おうかなと考えてます。

アメリカ様の長期金利もまだまだ低い水準ですし、景気後退局面にはまだ早いでしょ。

かなり大きな調整相場でしょ?

知らんけど・・・。

そうやっていつも絶好の買い相場を逃すんですが、極力損は出したくないので、慎重にいきます。

相場は生き残ってなんぼやで(苦笑)

一攫千金を狙うよりも利回り〇%で上手く回せれば上等と言い聞かせております。

とか言いつついつも買えば良かったと後悔しますけど。

いつものパターンでしたら、もう一回・二回は下げはありそうです。

安いと思ってナンピン買いした人達を振るい落とす大きな下落が・・・。

私は過去にその騙しに何度もひっかったことがあるので、どうも今回の相場もビビってしまうので、落ち着くまで静観してます。

ただし、現物株のナンピン買いと違い、投資信託の方は大きく下がれば取りあえず食らいついとこかなと思うてます。

ドルコスト平均法が使えますので、臨時ボーナスみたいな感じで買い増ししていこうかな。

こういう時は投資信託の方が何も考えずに機械的に購入できますので有利ですし、結果的に設けている場合が多々ありますね。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




スポンサーリンク
w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。