積立投資信託、売るべきか


資産運用検討中

ニーサの口座で2014年から分散投資で積立投資をずっとやっています。今日は約3年ちょい積み立ててきた投資信託をこのまま続けるか、いまいちな成績なので売却するか検討をしてみようと思います。

スポンサーリンク
w広告画面下左




銘柄の種類


  • アメリカを主とした外国株インデックスファンド
  • 日経225インデックスファンド
  • 外国債券インデックスファンド
  • 海外新興国インデックスファンド
  • 海外新興国債券インデックスファンド
  • グローバルリートインデックスファンド

の計6種類を積立投資をしています。

現時点の積立総額と利益


  • 積立総額・・・約178万円
  • 合計利益・・・約7万8千円

利益率は3年で約4.38%でした。これだけで見るとまあまあなのかな。

判断に悩む


この結果はどうなんでしょうか?とても判断に悩むところです。単純に利回りだけで見るといいのか悪いのか、全体の平均値がみんなどれくらいなのか比較したいのですが判断に悩むところです。

ただし分散投資をしてリスクの分散を図っていますので、これでいいのかなとも思います。現時点では景気上昇局面に入っていると思われるのでファンドも株式系とリート系が上昇していてやっと利益が出始め、反面に債券系がマイナスになっています。だから考えようによってはバランスが取れていていいのかな?

どうなんでしょう。悩みます、いまいちよくわかりません。

積み立てニーサ(※仮名)


正式名称はまだ決まっていないみたいですが、最大20年間の積み立てが可能になるみたいです。現行のニーサに比べると金額が小さいのが残念ですが。

現行のニーサは基本的に5年間保有のロールオーバーで5年間の計10年間しか保有できません。

しかし積立投資はこれぐらい長い期間でやらないとあまり効果が出ないのかもしれませんね。

今日のまとめ

積み立てニーサが出来ますし、頃合いをみて売却していく予定です。ニーサ枠のこともありますし今年中に売れたら売ってしまおうかな。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。