今更ながら、金持ち父さん貧乏父さん


資産運用

セミリタイアを目指している人は大体このロバート・キヨサキ氏著書の「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだことがある方が多いと思います。

僕も10年くらい前に読みました。それまでは株の儲かる方法やFXの儲かる手法など、テクニックな部分ばかりの本を読んでいて早く儲けたいばかり考えていたのだと思います。

しかしこの本はお金持ちになるための心構えや考え方という基本的なことを端的にわかりやすく書かれていると思います。

当時僕はとても衝撃を受けました。何となく解っていたことを文章で端的に説明されていたのでとても心の中が整理されたことを今でも思い出します。

読んだことがない方は一度ぜひ読んでみてください。かなりおすすめです。

スポンサーリンク
w広告画面下左




僕の中での一番のおすすめの言葉


「金持ちはお金のためには働かない、お金に働いてもらう」

です。これには正直感動しました。そんな当たり前のことを改めて考えさせられました。

お金持ちはお金の知識が高いです


読んで字の如くお金持ちはファイナンスリテラシーがとても高いです。ただ単にビジネスで成功するだけが金持ちになる方法ではないことを学びました。

金持ちは複利を存分に活用します。金持ちは節税の大事さをよく知っています。金持ちは有効にお金を使うことにより、さらに大きくなって戻ってくることをよく心得ています。

後はそれを自分に合う方法を実行していくとセミリタイアの道が開けてきます。

僕はまだまだ見習い中ですが、この本はそれを深く学んでいくきっかけになりました。

今日のまとめ

この本を読んで僕は実行に移すまでに約10年くらいかかっちゃいましたが、読んですぐ実行に移した方が続々とセミリタイアを成功していっているのも事実です。もっと早く行動に移しておけばよかったと今更ながら後悔しています。

究極はお金持ちであろうが貧乏であろうが本人がとても幸せに感じたら、それが一番いいことなんですが世の中そう甘くないですしね。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。