2017年度の資産推移を振り返り、2018年度を考える


あけましておめでとうございます、あーくんです。

2018年を考える為にも、2017年度を復習します。

2017年度は、株価は絶好調で資産運用をやっておけば、誰でも儲けることが出来た美味しい相場だったと思います。

結果として想定よりも大きく利益を上げることが出来ました。

2016年度末~2017年度末までの資産推移

2016年度末・・・・約1960万円

2017年度末・・・・約2395万円

1年間で約435万円の増加。

今年一年で約435万円増加しました。

今年は給与からの積立金は約250万円の予定が、結局約175万円の投入しかしませんでした。

理由は9月いっぱいで2017年度のノルマである、金融資産約2250万円を達成したので10月からは定期積立金(約7.5万円)以外はすべて車購入資金に流用しました。

2017年度の値上がり益は凄まじかった

2018年1月1日時点での現金比率は約33%です。(年末にかなり手仕舞いしました)

金額にして約807万円。

逆に株や外貨・債券などのリスク資産は約1588万円です。

今年はこの子たちが頑張って働いてくれました。

(増加分)435万円-(今年の資金投入)約197.5万円=237.5万円

この約237.5万円が配当金や分配金・利子、そして一番大きい値上がり益になります。

自分の実力を勘違いしそうなほど予想が当たり、利益を得ることができました。

これは注意が必要です。

スポンサーリンク
w広告画面下左




2018年度は私にとって人生の変革期

2018年度は私にとって結構大きな一年になりそうです。

4月くらいからは、新人研修員のようなことになり、仕事量も激減しますが給与も激減します。(貰えるだけましですが・・・)

今までの年間ノルマの約250万円の増加は難しいでしょう。

恐らく貰える給料から考えて、月1~2万円を資産運用にまわせたら良さそうな雰囲気です。

今までのように「多少の損失でも構わないからよりリスクを取って増やす」というポートフォリオからの変更がありそうです。

それだけ今までは所謂ナンピン買いで資金を投入することが出来ました。

しかし今年からは若干ですが、リスクを下げると言われる、債券関連を増やしていくと思います。

去年のように市場の波に乗って大きく儲けることは出来ませんが、より確実に利益を取っていきたいと思います。

今年2018年度の目標は、不労所得の獲得が絶対

今年の目標は、一つ目は金融資産を減らさないこと。

そして二つ目は仕事が楽になるので余った時間で確実に不労所得を得ることを目標にします。

去年までは、毎年金融資産を250万円増やすことを目標にしていましたが、今年は自己投資(資格や知識増)とまずは月5万円(年間60万円)の確実な不労所得を得ることを目指します。

もちろん最終目標はブログのセミタイトル通りの月20万円の不労所得の獲得です。

今年の春から今までのメインである本業の給料は激減します。

これは僕にとってチャンスととらえています。

複数の財布(収入源)を手に入れるためのチャンスだと思っています。

僕は複数の財布(収入源)を得ることでよりリスク分散の効果が高まり、セミリタイアをより安全かつ確実に出来ると考えています。
金融資産の増加も大事ですが、僕は現時点では死ぬまでの金額が1億円近く必要になるシミュレーションになります。
僕の給料ではとてもじゃないが無理なので、他から収入源を得ることしかありません。
なので金融資産の増加以上に複数の財布(収入源)を得ることがセミリタイアの絶対条件だと考えていますので、今年はそれを確実に実行する年にしていきます。

今年1年、皆さんも頑張りましょう!!


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。