不動産投資で購入したボロ家を購入したい人があらわれた


ぼろ家diy

まいど、あーくんです。

今日は久しぶりに不動産ネタをひとつ。

いやー現われましたよ、こんな家でも購入したい人が!!

ちょっと前に築約50年のボロ家を購入しました。

外壁・屋根は一部壊れ落ち、家の中も土壁が落ちて中々のボロボロ具合、唯一良かったのは雨漏りをしていなかったことでした。

全面リフォームといきたいところですが私はお金がそんなにないので、プロにしか出来ないリフォーム以外は経験値を稼ぐためほぼ自分で修理・リフォームをやっています。

現在も進行中です。

今も楽しみながらちょこちょこ日曜大工をしています。

スポンサーリンク
w広告画面下左




なんと!!この家を買いたいという人が現れた!!

そんな古い家ですが、昨日「この家を購入したい」と言う人から電話がかかってきました。

私が言うのもなんですけど、物好きな人もいるもんだね。

何で私の電話番号を知っていたかと言うと、以前に私は時々の週末くらいしかリフォームしにこないので、「外壁が崩れ落ちたり、家が跡形なく倒壊(笑)したりしたら連絡下さい」と家の向かいの人に電話番号を渡していたのでした。

向かいの人の友達みたいです。

購入したい方は80歳前のおばあちゃん。

近所に住んでいるみたいなのだが、このたび孫が自分の今後の介護がてらに越してくるので住む家をプレゼントしたいみたいです。

素晴らしいお孫さんですね。

駅から10分以内で立地は結構いいですからね。

これだけは自慢です。

提案された値段が安すぎた💦

ただね、おばあちゃん、「ちょっと値段安いよ・・・安すぎるよ」

何もリフォームしていない、ボロボロの状態での明け渡しならその値段でもなんとかなりますが、もう既に半分以上はリフォームしちゃってる。

屋根・外壁塗装はもちろん、2階の天井断熱工事にすべての部屋の壁と天井を新しくし、床も畳からフローリングに変更、トイレ・風呂・洗面所はすべて新品に交換済です。

今までコツコツとしてきたリフォーム代金だけでほぼおばあちゃんの提案してきた値段になっちゃうよ。

こんなボロ家でも買いたいという人が現れたのは嬉しいですが、今回は残念ですがお断りするしかないですな。

何せ「最低限、私が住んでもいいかなと思う家」をモットーに好き勝手に日曜大工中です。

なるべくお金を掛けずに今流行りのアンティークオシャレな家に改造中ですからね。

おばあちゃん完成したら、お孫さんの為に、もしよかったらぜひ賃貸してください。

「直接電話してきた割引」で周りの相場よりも安くお貸ししますので(笑)


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。