一生かけて好きなことを見つけたい、やりたい、それがセミリタイア


まいど、あーくんです。

おそらくは目標の5000万円が達成される前に辞めることになりそうだが、もし何とか耐えることができるのならこの金額が貯まるまでの約5年半の生活は私の人生の中で結構大事なことになりそうだ。(あくまでも耐えることが出来たらの話ですよ)

スポンサーリンク
w広告画面下左




仕事場で楽をしている人がいるとやるせなくなる

私がセミリタイアを目指している理由は、色々とあるのですが、もう自分だけ楽をしようとする人に働かされるのに嫌気がさしてきたのが大きな理由の一つになります。

みんながスクラムを組んで難題に立ち向かうのなら、私はいくらでもモチベーションを保てますが、明らかに一番後ろに立って、逃げて、楽をして報酬を得ようといる人がいるとやりきれなくなります。

部下なら注意しますが、それが上司なら注意することも出来ないし、われ関せずをつらぬくしかありません。

ただ私がそう考えてしまうのは、今やっている仕事が私にとってやらされてる感じが強いんだろうなと思います。

心のどこかで私は「嫌なことを私はこれだけ努力しているのに、お前らは」と考えてるのだろう。

本当に好きなら周りの事なんて気にならないはずなのに、その裏返しなのかな?と。

やりたいことをするためにセミリタイアを目指す

やりたいことをするために自分のわがままを通すためにセミリタイアを目指します。

 

ある程度新しく始める仕事が立ち行かなくなっても、生きていける保険作りの為だ。

周りにたまにちょっと自信をつけて簡単に独立する人もいますが、3年くらいで大体倒産するのが相場です。

自分の得意な分野でみんな独立しているはずなのに、5年生存率が約10%を余裕で切るくらいの過酷な世界です。

それは僕も充分理解しています。

なので今すぐには完全に仕事を辞めることが出来ません。

正確に言うと今すぐにでも辞めたいですが、辞めることが出来ませんと言うべきか。

僕はもう来年で44歳になり先の全く見えない大冒険は出来ません。※家族もいますし。

つくづく思うわ、生きていくのは大変だ

もちろん今すぐ会社を辞めても10年以上は今の生活水準を落とさなくても大丈夫ですが、ぼくが求めているのは一生分(100歳近くまで)を何とか生きていける資産作りです。

その水準が45歳から50歳くらいで辞めると想定して、何度シミュレーションをしても約5000万円なんです。

ブログのセミタイトルの通り、不労所得を既に20万円とか稼いでいたら話は変わりますが、やはり約5000万円で20万円の不労所得とは言わないが10万円の所得があれば何とか変わらず生きていける計算です。

おそらく計算上では最長で5年半くらいあればセミリタイアが出来る予定ですが、問題はこの短いようで長い期間をどう過ごしていくかだ。

ちなみに10万円くらいでしたら何とか自分のやりたいことで稼げるのではないかなと感じています。(ただそれ以上になるとどうしてもビジネス的になってしまい、やりたくないこともしなくなければいけないと感じていますので)

「仕事がつらい」ばかりを考えている現状をどう変えていくのか

一度下がりまくったモチベーションを以前のように戻すのはほぼ無理である

一時期、営業の仕事でのモチベーション関連のノウハウブログを読みまくった時期がありましたが、一度下がりまくったモチベーションをもとに戻すことはほぼ無理なんだそうです。

部署替えするか転職したほうが無難だそうです。

結構色々な本でも書いてありました。

下がらないようにすることは出来るが、下がってしまったものはもとに戻すことは難しい。

それはそこまでいきつくには、性格を含め色々な理由が絡まっているからです。

今まで通りにセミリタイアした後のことを考えて、不労所得の獲得にまい進していきますが、今の方法ではどうも精神的に持ちそうもありません。

最近は毎日のように会社を辞めたいと考えてしまい、実際に先月には会長に相談して仕事の軽減をお願いしました。

やはりオンとオフの切り替えをしておかないと精神的にもたない

なので先日のブログで書いたようにリフレッシュも兼ねて車の買い替えを行い、妻と愛犬とで安旅に出かけようかなと思っています。

無料のキャンプ場を巡る旅に出かけようかなとそれと僕の大好きな現地のB級グルメ巡り。

週末を安くて楽しむことでこの5年半を何とか乗り換えられないかなと思っています。

そして仕事中はなるべく本業は最低限の仕事にとどめておき、時間を作ってセミリタイア後の生活を見込んで副業作りに使おうかなと考えています。

私の悪い癖でついつい仕事を沢山とってきてしまい、納期とクレームに追われいつも死にそうになってしまいます。

やっぱり嬉しいですよね、仕事を取れると。

頑張ったところで給料は一円も上がったことは無いですけどね。(会長はグングン上がっていくという不思議なシステム)

幸い近くに区営の図書館の自習室があるのでそれを利用していこうかなと考えています。

何かあったらすぐに会社に戻ることが出来ますしね。

とりあえずこれでやってみようかなと思います。

これでダメならまた修正すればいいだけだ。

働いているうちにやれることはしておくこと

後はどうしても避けられない大きな買い物(車や大きな家電やリフォームとか)は、先延ばしをせず仕事で働いているうちにやっていた方が良いと思っています。

後は今身体の調子が悪いのなら先にメンテナンスを兼ねて病院なり整骨院なりに行って直しておくのも大事かもしれませんね。

僕は人間ドックも毎年やりますよ。

たとえちょっと予算オーバーでも数カ月辞める期間を延ばすだけで予定通りの金額で辞めることが出来ますからね。

仕事を辞めた後だと取り戻すのに相当な期間と労力がかかると予想されます。

一生かけて楽しむことを考えると

ブログを始めて1年以上、どうすれば人生を楽しむことが出来るかずっと考えてきました。

最初は嫌な仕事を辞めさえすればとか、辞めてから旅行に行ったり、ゲームを好きなだけやればすれば楽しめるのでないかと考えていました。

ただそれだけではやっぱり続かない、飽きる。

もちろんリフレッシュをすることは大事だ。

ただしずっとそればかりだと遊びもいつかは飽きる。

楽しむと言う言葉は意外と幅が広いです。

もちろんすぐに思いつくのは、遊びまくることでしょう。

旅行したり、ゲームをしたり、読書をしたり、買い物に行ったり・・・。

ただ私はセミリタイアする最大の目的の中に仕事を楽しむと言うことがあります。

やはり行き着く先は仕事の満足感だと思う。

究極な話、仕事が遊びになれば最強だ。

努力や苦労が苦労と思わなくなる。

仕事が仕事と思わなくなる、だって好きなことをしているんですもん。

ただそれには自分が本当に好きなこと(没頭できること)を見つけれないと始まらない。

今私はこの辞めるまでの5年半は今没頭できると思っているものが本当なのかを何度も自問自答して探すことに充てようと考えています。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。