40歳以上だと今を我慢して将来を見るのには反対


まいど、あーくんです。

僕は今年で43歳になります。

40歳を越えると人生の折り返し地点を過ぎて、まだ中盤とみるか、もう後半戦に差し掛かったとみるか意見は分かれるでしょうが、どちらにせよ人生の終わりをある程度意識し始めると思います。

僕は最近よくこう思います。

「もういつ死んでもおかしくないんだな・・・」と。

戦国時代なら人生50年です(笑)

本当の意味はよく知りませんが、厄年とはよく言ったものです。

徐々に老いが気になり始めました。

後悔しない人生を歩みたいですね。

後悔しない為には、一方では計画的に、また一方では、やりたいこと好きな事をやっていく満足できる人生です。

スポンサーリンク
w広告画面下左




40歳以上になると僕も周りも色々と変化が現れる

40歳以上になってまず最初に感じたことは、健康診断などで何かしら色々と病気の予兆が出てくることです。

気分はまだまだ若く保っているつもりでも、身体は正直です。

結構重い病気を患っている人も見ますし、ちゃんとケアしている人でも癌になったりと色々と表面化してきます。

「なったらそれまでやん」

と開き直れる人はいいかもしれませんが、僕はいざ大きな病気にでもなったらしばらくは寝込んでしまいそうです。

僕の仕事先のお客様も43歳前後で3人くらい亡くなられています(病名はそれぞれ違いますが)

40歳を超えてくるといつ何が起きてもおかしくないなと思います。

若いころは将来の為に無理を効かしても全然かまわない

20代・30代の時に将来のために頑張ることは悪いことではありません。

むしろ若い時は頑張れるだけ頑張ったほうが良いと思います。

多少無理をしてもそれが後で経験となり自信となり、血となり肉となり人生を豊かにすることが出来るでしょう。

成功してもしなくてもいいんです。

何も経験していないより経験したことが大きな財産になります。

表現は難しいですが、内面が〈分厚く〉なります。

そしてたとえつらくても仲間に恵まれていたらその状況すら楽しめる時があります。

※《精神的に追い込まれて病気になるほどはいけませんよ。その時はすぐに離脱しましょう。》

40歳からは頑張りかたを変えていくべきなんじゃないか

すでにある程度の経験値がある40代は、若いころに比べても問題解決能力が高くなっていると思います。

今、目の前にあることのみに集中して一生懸命やったほうがいいのではないか?

いつ何かしらの原因で死んでしまうかわからないので10年先、20年先の未来を見据えて頑張るよりも、いま目に見える問題を一つずつ消化していくやり方にシフトした方が後悔しないのではないかと思ってきました。

多分ほかの雑誌とかとは逆のことを言っているような気がします。

「40歳からは老後(将来)の事も考えて資産運用をしていこう」みたいな。

今後65歳や70歳に定年退職を伸ばそうとしている時代に?

セミリタイアを推奨しているのに先を見据えるなと言われると何だか矛盾しているように感じると思います。

そうなんです、矛盾しているんです。

セミリタイアをするためには将来の為にお金がいるので今を我慢しなければならない。

しかし今を我慢しすぎると40歳を超えた僕としてはいつ何かが起こった時にものすごく後悔しそうです。

正直どうすれば正しいのかわかりません

そうなんです、僕にもこれが答えだというのがでないんです。

不確定の未来を取るか、今を取るか、矛盾している行為なので、バランスを上手く取っていくかが大事なのかな?

要するにここまでなら自分でも満足できる最低基準値を設定したほうがいいのかもしれません。

以前からやりたいと思っていることは前倒ししていくべし

僕の性格なんですが、かなり慎重派なんです。

いい時もあるんですが、大体が後悔しているような気がします。

逆に嫁さんはパッと思ったときに行動を起こして、僕はびっくりする時があります。

僕は旅行でも一度確認してから行動するのですが、嫁さんはまず行動してから考える感じです。

目標が同じ場合、僕は嫁さんのほうがより早く上手くいくのではないかと思っています。

嫁さんは、

「いったん行動してみて、そこで考える」これが大事。

「そこで考えて修正してまた進む」これも大事。

僕の場合は、

「まず入念に調べて、考えて考えてようやく行動」遅い

もしくは「やる前に頭の中で答えを出して、結局やらない」後で後悔するかも。

そりゃ嫁さんのやり方の方法が、リスクも高いし壁にぶつかる率が高いかもしれませんが、なんだかんだで満足度が高いんだよな・・・。

よく言いますやん、学生のころ「好きな人に告白しない」のと「告白して振られる」のとでは、後悔するのは何も行動しなかった「告白しないこと」なんだって!!

僕は振られるのが怖くて完全に「告白しない」側だったので・・・。

明確な答えはありませんが、ずっと考えていると我慢して資産を単純に貯め続けるよりも、ある程度貯まったら(500万くらい?)、その資金を元手に何か新しい収入がでるための投資をしたほうが、後悔しないしスピードも速いのではないか?

今の収入でコツコツと貯め続けるよりも、まずは収入(不労所得)を増やすことが先なんじゃないかと?

そう考えるときがあります。

僕の考える理想のセミリタイア像とは

僕の考える理想のセミリタイアは、経済的にある程度の余裕がでてきて、自分が本当にやりたかった仕事を一生かけてやる事です。

僕がやりたいことは、収入がかなり不安定になると予想されます。(収入が無いかもしれない)

なのでやりたくてもなかなか踏ん切りがつかなかったです。

お金に余裕が無い(生活がきつくなる)ということは、現在の悩みとは又違う新たな精神的苦痛を伴います。

その為のセミリタイア資金です。

贅沢な考えなのですが、お金の心配を極力小さくして好きなことをとことんやりたいのが僕の夢です。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。