来春からは人生の大転換を迎えることになりそうだ


分かれ道まいど、あーくんです。

今年もあとわずかですな。

この一年早かったな~。

あっと言う間に終わりを迎えます。

早かったと言っても「充実してた」と言うと嘘になります。

ひたすら悩み、黙々とお金を貯め、やる気のでない仕事を無感情でやった一年でした。

来春からはある程度の自由が作れる(予定?)

来年は春からいつまで採用されるか解りませんが嘱託社員のような待遇になります。

給料は激減(新入社員より安い)しますが、その代わり自由な時間がかなり増えます。

そして今と違い責任はかなり減ります。

僕の日々のストレスはほぼ仕事しかないので、これでかなり楽になる予定です。(お金の不安は若干ありますが・・・)

そして4月からは一応ですが学生となる予定です。

どうしても取りたい資格がいくつかあります。

しばらくは半分社会人・半分学生のような生活を送る予定です。

コンパとか誘われたらどうしよう?

久しぶりすぎて緊張するわ~。(笑)

ダンディな年上の男性はどうですかね?(苦笑)

まあ冗談だけど、ハゲかかったおっさんなんて金づるにもならんけどな・・・。

次にやりたい仕事の基礎固めに役立てることが出来たら良いと思っています。

もっと知識を広げていきたいです。

専門性を高めるのもいいですが、今の知識はほぼ今の会社にしか通用しません。

僕の理想の仕事観は、自分のやりたいことで生計を立てることです。

好きなだけ没頭して仕事をして、やりたくないときは仕事をしない。

自分で時間をコントロール出来るようになりたい。(今はもちろん出来ません)

ただし世の中そんなに甘くないのは、約20年間、世の中を見てきているのでよく解っています。

失敗してきた人々もたくさん見てきました。

注意すべきは僕くらいの年齢で特筆した仕事の土台も無く、尚且つお金も無い状態で辞めてしまうことでしょう。(若い方は別ですよ)

それはリスクが高すぎると思っています。

仕事を辞めたいと思っている人も特にお金のほう(金融資産)は、ある程度は絶対に貯めていた方が良いと思います。

いずれ生活するのに精一杯になって、夢のセミリタイアどころでは無くなる可能性がありますから。

仕事と遊びのいいとこどりが出来る、それがセミリタイア

色々な道があるでしょうが僕はセミリタイアという道を選びました。

わがままと思われるかもしれませんが、僕はもっと仕事を充実させたいし、遊びも充実させたいです。

いいところを両取りできるのは、今のところセミリタイアへの道しかないと思っています。

今まで仕事の愚痴を沢山書いてきましたが、本当は嫌いでは無いのですよ。

働くこと自体は!!

仕事を、お金を稼ぐことを、人に役に立てることをやりがいとして楽しみたいんです。

今のように毎日死にたいことを考えながら何のために働いているのか分からなくなる仕事をしたくありません。

誰しもあるレベルの一線を超えだすと今まで楽しんできたことが苦しみに変わる時があると思います。

それでも今やっていることが好きか嫌いかで随分感じかたが違ってくると思います。

やはり人生の大半を仕事に費やすならば、働く意義を明確にもたないと段々辛くなります。

もしかしたら僕は今の現状に飽きてきたのかもしれません。

何か変化を加えたくなったのかもしれません。

もちろん将来に不安が無いと言えば、嘘になります。

しかし同時に久しぶりのワクワク感があります。

来年は僕にとって新たなる人生の一歩になります。

何年後かに「あの時の選択は間違ってはいなかった」と思えるように楽しみながら努力を続けていきたいです。

もし何年か後に今回の選択が間違ったとわかり、現在の業界に戻ることになるとしても今の感じ方と数年間色々と経験して納得して戻るのとでは、捉え方が全然違うと思います。

納得して全力で仕事に取り組めると思います。

その為には一回り成長して戻ることが大前提ですが。

どちらにしても人生は1回きりです。
やらない後悔より、やった後悔のほうがいいです

皆さんもよいお年を迎えてください。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




スポンサーリンク
w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。