徹底的に「自己投資」と「リフレッシュ」


まいど、あーくんです。

先日は4月からの給料のあまりの安さに若干同様しましたが、牛乳を飲んで気持ちを切り替えてプラスに考えてみました。

「社長を降りる4月からの給料の手取り額が解りました」←先日のブログがコチラ

暗くなっても仕方が無い、とりあえず牛乳を飲む!!

おいらは何故か手を腰に当て、牛乳を飲むと落ち着くのだ。

外の景色を見ながら・・・。

スポンサーリンク
w広告画面下左




これって不労所得なのかな?

貯金が無かったら、減給はかなりのストレスになるが、幸いそれは無い。

セミリタイアの為にコツコツと貯め続けた訳だし。

そして時間の余裕はかなり出来るし、仕事のストレスも相当無くなる。

給料が減るからって言っても少なからず貰えます。

これってある意味、不労所得かも?

違う?

通常のようにフルタイムでは働かなくていいし、アルバイトよりは色々と社会保証が付いている。

だからマシなんじゃないかと思えてきた。

社長を退く代わりに、最低限の給料保証を交渉した

まあ、こういう風にしたのも私自身から言い出したことだし、もちろん計算をしてました。

会社も私を直ぐに解雇はしないと解っていた。

なぜなら私には強力な太いパイプのお客さんを何軒も持っているから。

会社の今後を左右するくらいの。

それを逆手にとって、去年末に交渉した。

若い営業の人のサポート係になった。

強力なパイプの客は、売り上げをたくさん作れる分、相当なストレスも掛かる。

ミスするとダメージも大きい。

私はそれをずっと安い給料で我慢してやってきたが、精神的に限界がきたという訳だ。

とにかく疲れました・・・。

今後の展開を考える

収入の分散をはかる

これは、セミリタイアをするにあたってとても大事なことの一つです。

セミリタイアは会社員時代と違い、時間が比較的自由に作れます。

なので色々な方法を駆使して収入の確保をしていくことが大事です。

今の時代、収入金額にこだわりがなければ色々な方法で収入を得ることが出来ます、いい時代ですね。

どんなことをするかは人によっては得手・不得手があるので、自分に合うことをすることです。

株式投資・不動産投資・ブログ収入・アフィリエイト・ポイントサイト・せどり・ネット販売・アルバイト・現在の仕事のサポートとか、資格を取って何かを始めてみるの良いかもしれません。

考え出すともっと色々とビジネスはあります。

全部に手を出しても結果は出ないと思いますので、自分のなかでこれならとことん勉強してもいいと思えるものから手を出してみても良いと思います。

私の場合はまずは不動産投資から始めています。

やる気がみなぎるまでリフレッシュをする

最初はセミリタイアする理由はこれと言ってもいいじゃないでしょうか?

とにかくリフレッシュ!!

今までの疲れやストレスをとりあえず吐き出す。

何か新しいことをするにもこれが一番最初にすべきことだと思っています。

とにかく心の底からやる気が出るまでゆっくりと養生してもいいかもしれません。

その為に今までコツコツと金融資産を貯めてきたんですからね。

新しい自分になる為、自己投資

これは当てはまる人、当てはまらない人がいるとは思いますが、私は結構コンプレックスの塊です。

ビビりであったり、英語が全くダメであったり、精神的に脆いことであったり・・・言い出すとまだまだ色々と出てきます。

好きなことを伸ばしていくのは勿論ですが、昔から苦手で出来るようになりたいと思っていることに関しては色々と学んでいこうと思っています。

本当に嫌なことはやらなくていいと思います、ストレスになりますからね。

自分が克服したいと思っているやつね!!

それが今後の長所になる可能性もあるかもですよ!?

お金は未来の幸せのために使っていく

私はセミリタイアを始めるにあたって、今までの自分とはまた違った人間になりたいと思っています。

もちろん今までの自分を否定している訳ではありません。

いい経験だと思っています。

この経験を元に色々と今まで出来なかったことをやっていきたい。

仕事に生きてきた時は、生活の為とストレス発散の為だけにお金を使ってきたような気がする。

もちろん生活防衛資金は最低限必要だと思いますが、過剰に考えずに自己投資と社会に投資をしていければいいと考えています。

そうすると新たな道が開けるかな?と。

最後に・・・

私が影響を受けた「金持ち父さん・貧乏父さん」の言葉ではないが、経済的自由を得るにはまずはラットレースから抜け出すことが大事だと言っています。

※ネズミの回し車を例えて表現しています。サラリーマンは一生懸命頑張っていると思っていても回し車と同じで一歩も進んでいないことの例え。これでは時間もお金も無く、裕福に慣れないと金持ち父さんは説いています。日本のサラリーマンは特にではないでしょうか?

私は今更お金持ちになろうとは思ってはいませんが、お金に振り回されたくは無いとは思っています。

その為に金融資産と不労所得が絶対に必要だと考えています。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。