12月19日~/勝手に市場予想


市場予想

今週(12月19日~23日)の市場を無責任に予想してかいていきます。当たるも八卦当たらぬも八卦です。

後、僕の予定もあれば、書いておきます。

  1. 為替市場は今週の月曜・火曜日に日銀政策決定会合がおこなわれます。予想通りに変更なしで従来通りですと、そのまま引き続いて円安ドル高がさらに進む可能性が大です。
  2. 株式市場は海外投資家勢の先物売りに注意が必要です。ここ約2週間売り越しが拡大中です。何かのきっかけでちょっとした調整があるかもしれません。
  3. 大企業の下半期の想定為替レートが平均1ドル103円36銭なことからかなりの利益が想定できそうな為、引き続き株価の上昇は続くと見ています。
  4. 何度も書きますがアメリカの株価に高値警戒感が出ています。今すぐではないですが、何かのきっかけで逆回転する可能性は否定できませんので、警戒はひつようです。
  5. 長らく続いた円高の中での構造改革で大企業にかなりの耐久性がついている模様です。円安が続けば相対的に株価はまだまだ上昇していくと思われます。

日本の株式市場は現在は海外投資家がかなりの割合をしめていますので、日本が発信する情報はかなり注意して聞いておいた方が無難です。その情報でかなり上下すると思われます。

トランプ氏の期待上昇相場は継続中です。短・中期的には急落時に買い増しして細かく売却していく戦略の方がリスクが少ないです。

あくまで僕はセミリタイアの為の高配当・長期保有が理想的だと思っていますが、長期用の銘柄は現在ほぼ僕の見立て(スクリーニング)では見つかりません。

今週の僕の予定

IPO

今週はIPOで№3969 エイトレッドが100株当選しました。

12月22日に上場予定です。

保有株

現在保有株はちょっとずつ振るいにかけ、財務的にいまいちなところを指値・逆指値で売却予約をしていく予定です。※銘柄はまだ分析していませんので決めていません。すいません。

不動産

不動産の値段はまだかなり加熱していますので、ちょくちょく見ていますが買う気にはまだなりません。

為替

ドル高がまだ続きそうな為、短期の売買をする可能性はあります。

長期金利

長期金利はじわじわと上昇していますが、まだまだ安値圏内です。日本の景気過熱感はありませんので、まだ債券より株式の方が有利です。

※補足

株価や市場の予想などはどんなに有名な経済評論家でもまず当たらないと思っています。ただ大きな指標は見ていておいた方が短期的には無難ですし、そうした方がいいと思います。

今回が初めての試みなのでいまいち自分でもわかりずらいですが、続けていくうちに的を得てくると思いますのでもう少し気長にお待ちください(笑)。

超長期保有は、あのウォーレン・バフェット氏のように一生かけて応援できる自分の理解できる範囲の会社に投資するのが現在でも王道だと思っています。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




スポンサーリンク
w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。