副業をしている人の割合は?副業も本業と同じ、焦りは禁物!!


まいど、あーくんです。

皆さん副業とかしてます?

不動産投資?アフィリエイト?アルバイト?セドリ?とか。

雑誌とかブログとかでよく「簡単に副業でお金が手に入る、月に○万円軽く手に入れる」

みたいな言葉をよく見かけるけど、本当にそうなの?

ちょっと努力するだけで、お金が手に入るみたいに見えてしょうがない。

真に受ける私が悪いんでしょうけど。

少なからず不器用な僕に関していえば、そんなことは全く無いと思うんですが・・・。

簡単に副業で本業の収入を上回っているうらやましい人っているの?

雑誌を見ているとゴロゴロいる風に見えちゃうんだけど?

スポンサーリンク
w広告画面下左




副業をしている人の割合は?

色々な人のブログを見る限り、確かに人によっては本業より副業が収入を上回っている人もいるみたいですね。

少なからずいるでしょうが、副業をしている人の5パーセントもいないでしょう。

労働政策研究・研修機構が18~64歳の男女を対象に実施したアンケート調査を実施
仕事をしている人のうちの割合

「仕事が1つだけ(本業のみ)」は91.9%。残る8.1%が複数の仕事をしており、内訳は、「仕事は2つ(本業+副業1つ)」が6.4%、「仕事は3つ以上(本業+副業2つ以上)が1.7%となっている。

ほとんどの人が本業のみだが、約8%の人が副業をしています。

その約8%の中である程度まとまった収入を得ている人は何割もありません。

収入を得る以上、客から見たら本業も副業も関係ない

本業と同じく副業も収入を得るという行為は同じです。

これには副業だから簡単だという世界はありません。(※ごめんなさい。僕はだいたい月5万円とか10万円以上を定期的に稼ぐ状態をいっています)

自分が副業と思っている仕事も、人によっては本業でやっていますからね。

同じ仕事でも一つの仕事の単価が安いという面ではあり得ますが。

「簡単に出来ると思っていたのに、なかなか収入に結びつかない」

そりゃそうです。

その分野にもプロ(本業)として仕事をしている人がいますからね。

これは私にも言えることですが、副業だからとちょっとなめてたところがありました。

雑誌や成功者のブログを真に受けてました。

反省です。

副業で成果が上がらない人、考え方を変えてみたら?

私は今もずっと「成果が上がらないな」と思っていますが・・・。

視点を変えて考えてみたらちょっとは気が楽になりました。

考え方をちょっと変えたら気が楽になるかも?

先ほどの「他人からしたら本業も副業も関係ない」という視点から考えてみました。

本業の場合は、経験なしで入社をしても極端な話、その日から収入が発生します。

しかし会社側から言わせるとそれは「あなたへの期待値であり、先行投資」です。

もちろん業務内容によってばらつきがありますが、僕の経験上、普通の人が仕事で会社に利益をもたらすようになるまで成長してくれるのは最低でも1年、いや3年くらいかかります。

それまでは会社としては利益が出てくるまであなたに投資している状態であり、赤字なのです。

毎日朝から晩まで一生懸命仕事をしてもこれだけの期間とお金を要するのです。

一方、副業は本業の合間のわずかな時間とちょっとの自分のお金で先行投資をしなければなりません。

それで半年、1年間やってちょっとしか収入が無いとしてもそれは仕方がないことなのです。

もちろん失敗の分析と修正はしていくべきですが、そこで収入が無いからやめるのはもったいないことです。

人を雇うお金が使えないならコツコツと時間をかけて続けるべきです。

そして、ほぼ無収入でコツコツと続けるならば自分の好きな事を絶対にやるべきです。

本業なみに努力するか、本業以上に時間をかけるか本業並みに投資しないと副業もある程度まとまった収入は入ってこないと思った方がいいです。

その方が気が楽ですしね♪「あっ、そうか。そりゃこれだけの努力でこんだけなのは納得か」ってね。

不労所得が本業よりも簡単に手に入ると思う方が間違いです(僕です)。

「でもよく半年で月100万円以上儲けたみたいなブログを目にするじゃん」

確かにそのような人もいるんでしょう。

本業でもたまにいるでしょ?

天才的なセンスの持ち主の人が。

もしくはたまたまのまぐれか、副業が本業の経験値の土台があり内容がたいして変わらない人です。

逆に簡単に稼げた仕事はつまずいた時が痛い

これは本業にも言えることですが、すべてが簡単にできてしまうものは必然的に単価が下がるが早いですし、逆に難しいものは単価が上がります。

要は一時の儲けのみで長続きしないということです。

最初は大変だけどコツコツと苦労して下積みをしておけば(もちろん楽しみながらが大前提)、後で何があっても経験(知識)の積み重ねがある程度あるので対応しやすいのは間違いないです。

逆に最初から上手くいく人はつまずいた時の対応が正直まずい人が多いのも事実です。

面倒かもしれませんが、最低限最初の時は絶対に人に頼まないで自分で理解しながらやった方がおすすめです

ですから、最初うまく行かなかったとしても焦る必要はありません。

とまあ、ほとんどは私自身に言い聞かせていますけどね(苦笑)

そんな簡単に継続して稼げるならみんなそれを本業にしますからね。

「焦らない、焦らない、ひと休み、ひと休み」です。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




コメント

  1. できき より:

    投資なら本業上回ることぜんぜんありうるよ。
    それを副業というかどうかは疑問だけど

    • あー君 より:

      でききさん
      ありがとうございます。
      僕も最終的な理想は投資による配当金や金利収入を目指しています。
      安定的にインカムゲインで飯を食いたいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。