私の会社倒産するかも!?だったら改革あるのみ!!失敗したら辞めればいいだけ。


まいど、あーくんです。

しばらく会社の状況の様子見をしていました。

今の状況でも会社はやっていけるかの判断です。

結果は、

・・・

・・

このままですと100%倒産します!!(苦笑)

意識改革も大事ですが、業界自体がとんでもない大不況!!

電話すらならない状況です。

私たちの会社に仕事が入らないだけなら、取り戻すために頑張るのですが先方客自体が仕事が無い状態。

つまり今のままでは手詰まりです!!

すでにここ数年で大淘汰が始まっています。

うちも例外ではありません。

どうせ倒産するなら改革あるのみです。

やらなくても倒産するんだから、やっても損はないでしょ。

何もせずに息の根が長いか、改革して短くなるかの違いだけです。

やらなかったらどっちみち倒産します。

社員はどう考えているのか分かりませんが。

正直に言いますと私は10年くらい前に改革がしたかったのですが当時オーナーに拒まれまくりました。

しかし当時は私も若くてやる気満々でしたので、自分のポケットマネーで色々と試したものです。(20~30万円くらいは使いました)

しかし所詮は個人の資金、レベルが知れていますし、馬鹿馬鹿しくなってやめてしまいました。

成功したとしてもオーナーの懐に入るだけですし・・・。

それに当時は昔のやり方でも充分稼げていたからです

改革をするには資金がどうしても必要になります。

せっかくの利益が(オーナーの給料が)大きく減るからです。

しかし私は従来のやり方ではいずれは通用しなくなると思っていました。

ですので資金に余力があるうちに本当は改革をやっておきたかったんです。

というのは、当時ならば一度失敗してももう一度修正してという風に何度も挑戦できるからです。(年齢も若くてやる気も違いますしね)

ちょっとの改革で成功するレベルではないのは、当時から薄々感じていたからです。

私のブログをよく知っている方はご存知のように、ところがどうすることも出来ない苛立ちからおよそ4年ほど前に「だったらセミリタイアを考えてみよう」という考えに至り、会社の改革よりも自分の生き残り策に走りました。

そして10年後の今、業界は悪化の一途をたどり、業界の改善の兆しがみられずとうとう今年に私に丸投げしてきました。

去年に精神的に病んでしまい会社を辞めるつもりだった私がです。

「そんな馬鹿な」と思うかもしれませんが、私はちょっと楽しみなんです。

だって会社が危なくなった代わりに会社の執行権をもらえたのですから!!

いまだに会社がうまく言っていたらこうはいかなかったですよ。

やれるだけのことをやってみます。

抜本的に変えていかないとこの会社はもうもちませんからね。

全部やってやる!!

こんな経験が出来るのは2度と無いと思います、人生で絶対に良い経験になりますよ。

仕事の集大成として後悔しないように!!

何度も言いますが、私はこの会社を一生やっていくつもりはさらさらありません。

改革がうまくいってもセミリタイア資金がたまった数年後は引退しますし、失敗して倒産しても引退が早まるだけです。

とにかく良い経験がしたいんです。(悪く言えば人の金で!!)

このブログでは何度も言っていますが、こういう余裕が出るのもすべてはセミリタイアを前提に資産運用しているからです。

予定よりも早くなるかもしれませんが足らずの分は何とか出来る自信はあります。

今の仕事を辞めてすぐに40万・50万円の給料をもらわなくてはいけないのなら無理ですが、10万円程度を稼ぐのなら何とかなります。

そしてそれくらいあれば私の家庭はすでに何とかなります。

セミリタイアシミュレーションを何度もして出した答えです。

しかも私は去年1年間、ほとんど他人に合わなかったのですが全然苦にならなかったんですよね。

むしろ対人ストレスもありませんし、やることが多かったので会いたくなかったくらいです。

ちなみに一応私のセミリタイアの目標は、持ち家・純金融資産5000万円・所得120万円/年です。

持ち家が無い場合(賃貸の場合)は金融資産8000万円・所得120万円/年が目標です。

たまには完全に休む期間もありますが、ずっと完全リタイアは私の趣味ではありませんし、出来ません。

それよりも好きなことをしていくらかはずっと稼いでおきたいです。

倒産した場合は目標未達になりますが、先ほども言いましたようにすでに何とかはなりますので!!


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




スポンサーリンク
w広告画面下左




コメント

  1. crosspearl より:

    がんばってますね。
    私は早々に離脱してしまいました(笑)

    やっぱり裁量権があるのとないのとは大きな違いだと思いました。あーくんさんの心意気は素晴らしいと思います。業界自体が不景気ということですがやるだけやってみるというのは貴重な経験になるでしょうね。

    つらいことも多々あると思いますが、ここは悔いが残らないように思い切りやっちゃってください(^^)/

    • あー君 より:

      やっぱりそうでしたか(笑)、何だか最近ツイートが多いなと思っていました。
      私は最近は毎朝会議をしています。どうせ暇なので、意識改革なども私も含めて勉強会です。
      一応私としては2年間で成果が出るかどうかやるだけやろうと思います。業界不況なのでシステムを含めて抜本的な改革に着手します。(今年1年はシステム作成で、来年1年はシステム稼働での経過を見ます)
      それでもどうしようもなかったら会社を辞めます。どの道倒産すると思いますので。まずは2年間ですね。ダメだとしても私の今後の人生でやりたい仕事の一つのシステム作りなのでこの経験は絶対に役に立つと思っています。
      お金をもらってそれが試せるのでクロスパールさんの言うように悔いが残らないように思い切りやっちゃいます(笑)
      けどちょっぴりクロスパールさんが羨ましいとも思っています・・・。

  2. deds より:

    土壇場になって辞めようと思っても難しいんじゃないかな
    敗戦処理をやらされると思う。

    • あー君 より:

      dedsさん:初めまして?ですかね。違うかな?
      もうすでに敗戦処理みたいなものなんですよね(笑)改善したらラッキーみたいな?
      私は役員ではありますが、実質経営者ではありません。もちろんある程度の敗戦処理はしなければいけませんが、私個人が借金を背負うわけではありません。
      オーナーも借金を背負う(債務超過)くらいなら会社をたたむと言っていましたので、最後の悪あがきみたいな感じなので「だったら好きにやらしてください」というわけです。
      ですのでdedsさんのいうとおりでいきなり会社を辞めるというのは難しいですね。決算区切りみたいな感じです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。