良いパフォーマンスを発揮するには休養も大事ということを思い知った


どうも、あーくんです。

いやー去年からブログを始めたこともあり、ちょっとシャカリキに頑張りすぎたかもしれません(苦笑)。

先日のブログでも書きましたが、一日でも早くセミリタイアをしたいがあまり、ちょっと無理をして精神的にきてしまいました。

慣れない無理な節約と不労所得を得るための休日労働、そして本業(仕事)をして帰ってからブログや資産運用とで肉体的というよりも精神的な疲労が溜まってしまい軽い鬱症状がここ最近ずっと出ていました。

断言は出来ませんが、おそらくは《精神的な疲労の蓄積》です。

完全に昔に戻す訳では無いですが、もうちょっと自分の使える自由なお金を増やします。

全く使っていませんでしたので、ちょっとした服やゲームがそれなりに買えるレベルで。

やっぱり未来も大事だが、今も楽しまなきゃ!!

だって平均年齢まで絶対に生きている保証もないしね。

生きている保証があれば逆算して今を我慢しまくって、未来を楽しく過ごそうかな?なんて考えるのもアリかもしれませんが、そんな未来のことなんて誰にも解りませんし・・・。

明日事故で死ぬかもしれませんし、半年後、癌や脳梗塞で死ぬかもしれません。

未来を楽しみたいがためにセミリタイアを目指して今の生活を犠牲にして無理をする生き方は何か違うのかも?と思ってしまいました。

もちろん、セミリタイアは目指します。

ただちょっと考え方(視点)を変えようかなと思います。

本当は後2・3年あれば無理をすれば上手くセミリタイア出来るかもと計算していました。

それが無理を生み、精神的に追い込まれてしまいました。(自分ではなかなか疲れているなんて気づきませんでした)

なので「そのうち出来ればレベル」に考え方を徐々に変えていこうかなと思います。

結果的にそちらの方が精神的に苦労もせず、楽しく、意外と早くセミリタイアが出来そうな気がします。

前回のブログの続きですが、根性論を出さずに精神的に肉体的にしんどかったら、焦らずに何もしない。

ただひたすらに遊び、ボーとする(笑)

「え~」と思う方もいるかもしれませんが、心理学的にはこのことも必要なんですって!

良いパフォーマンスを出すためには、キッチリとした休養も絶対に必要なんですって!

超一流と言われるアスリートたちも練習も勿論ハードですが、良いパフォーマンスを出すために人一倍、肉体的、精神的なケアをします。

一軍に上がってからは、敢えて試合後は全く練習しない選手も多いらしいです。

理由は《高いパフォーマンスとやる気を維持するため》です。

徹底的に苛め抜き続けてもパフォーマンスとやる気は上がりません。

それは科学が証明しています。

我々凡人も同様です。

まじめな人ほど特に結果を早く出そうとして無理をしがちです。

疲れているのに気が付きもせず焦ってより無理をしてしまい、段々と精神的にも追い込まれてやる気スイッチがとうとう入らなくなってしまう・・・。

なので定期的に無理やりにでも息抜きしましょう。

精神的に鬱に近いくらい疲れている人は、1ヶ月でも2か月でも満足するまで休養することを勧めます。(完全にアウトな人は一刻も早く病院で相談してくださいよ)

「そんなに休めるわけないだろ」という人は、僕もそうですが、仕事は無理せずほどほどにして、週末に旅行行ったり、外食に行ったり、寺巡りに行ったりして、仕事をちょっとでも忘れてください。

普段の単調なリズムからちょっとリズムを変えてみてください。

僕もそれを始めている途上ですが、ちょっと効果がありかも?です。

僕もよく思いがちですが、この世に無駄なことは何一つありません。(何かの宗教みたい?)

遊びも無駄に思えてとても大事な行動です。

精神がリフレッシュ出来て、良い思い出を作れたら一生覚えていますから・・・。

長い人生の道のりの中で、セミリタイアを目指す上でもとてもいいことだと思いますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

下のブログランキングのボタンをどれかポチッて押してくださるとうれしいです。

下のジャンルのブログランキングに戻ることが出来ますよ。

⇩⇩⇩⇩クリック⇩⇩⇩⇩


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




スポンサーリンク
w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。