「給料安くて良かった~」、これで仕事が楽になる


「給料が安くて良かった~」

って思ってきました。

発想の転換と言いますか、プラス思考で考えるようにしてから随分と楽になってきました。

だって楽じゃん!!

以前でしたら「こんだけ成果を出しててなんでこれだけしか給料ないんや、やってられない、あほらし」

とずっと考えていました。

※過去のブログ読んだら会社への恨みつらみを延々と書いてます(苦笑)

まっ、この考え方のベースには「セミリタイアを実現する」という目標がなければ耐えられなかったかもしれません。

ブルゾン風に言えば、「あ~セミリタイアに出会えて良かった~」です。

スポンサーリンク
w広告画面下左




 なぜ給料が安くてよかった?

普通給料は高い方が断然いいですよね?

手取り給料20万円より手取り給料50万円のほうがいいですよね?

そうだと思うんですが、忙しさと責任が肩に重くのしかかってきて・・・。

給料がいいから幸せだと言い切れないんですよ。

最近は特にそう思います。

20万円から30万円に上昇していく過程の時は単純に嬉しかったですよ、単純に頑張った成果と思いましたから。

途中まではね・・・。

ただある時点から「ん?ちょっと待てよ」と心の隅で思うようになってきました。

自由な時間が無くなる毎日になっていき、「給料が安い時のほうが、気が楽だったかも」って。

 ある時点からサラリーマンは段々とプレッシャーになってくる

ぼくはサラリーマンです。

企業経営者でも、オーナーでもありません。

ある程度の規模になった企業経営者やオーナーというものはぶっちゃけた話、本人自身の実力はあまり関係ないです。

もちろんお金や社員の管理能力という面での能力が必要になってきますが仕事が出来る出来ないはあまり関係がないです。

実際ほとんど出社してない人も多いですしね。

あくまでも管理をする側なので利益が出ればがっぽりですし、利益がでなければ収入が減るだけです(あくどいところは利益が出なければまずアルバイト→派遣→社員→自分の順で減らしますが)

一番羨ましいのは経営者は経費使いたい放題!!

 他人の評価が付いて回る

サラリーマンの昇給とは本人の実力が大きくモノをいいます。

要は他人からの評価だ。

これが途中から段々とプレッシャーになるんです。

人数の少ない中小企業ならなおさらです。

個人の働きかた次第で会社の業績が多少変わりますからね。

給料が安い時のほうがストレスが少なかったと思う時が必ずきます。

 セミリタイアを視野にいれると考えが変わる

セミリタイアを視野に入れることで短期間で仕事に集中することが出来ます。

ゴールを明確に設定できますので、ラストスパートをかけやすいといったところでしょうか。

20年後の定年までと考えるより3年後までにここまでやると考えたほうがやる気がでます。

これがベストでしょうが、今の時代、多少成果を上げたところでいろいろな理由をつけられ給料はなかなか上がりません。

 だったらどうすればいいのか?

それは、もう気を楽にして本業をそこそこにすることです。

気を楽にして会社をゆっくりと見渡してみると意外と自分の時間が作れることが解ります。

「あんなに一生懸命仕事をしてた時には時間が足りないとあれだけ思っていたのに!!」

僕もびっくりしました。意外と時間が作れるですもん。

もちろん迷惑をかけないように最低限は仕事をこなします。

ただあくまでも最低限です。

あとは時間を作って今後の生活のために自分のために費やします。

僕の場合はですけど、不動産投資やネット副業などの勉強などにかなりの時間を費やしました。

勢いで始めるのもいいですが、僕の性格はかなりの慎重派なのでまずは大きな失敗をしないように最低限の知識を得るために勉強をしました。

案の定やってもやらなくても変わらない

やっぱりと言いますか、案の定、以前のレベルで仕事をガムシャラにやってもやらなくても給料が大きく変わることはありませんでした。

だったら最低限の仕事をこなして、余った時間は自分が今後生きていく為の方法を探すのに費やした方が良いと思います。

皆さんが同じ環境で無いのは解りますが、僕の場合は現在この方法を取っています。

だって仕事をやってもやらなくても給料が大きく変わらないんですもん。

 改めて、「給料が全然上がらなくてよかった」

以前のブログでも書きましたが、僕の給料は5年か6年くらい一度も上がっていません。

なので逆に今後僕が自由に生きていくにはセミリタイアしかないと思えたのかもしれません。

新たな道へ行く踏ん切りがついたのも、給料が安かったからです。

もちろん今も理不尽なことに対してイライラする時はありますが、以前よりは大分マシになりました。

 一番ベストな状況は?

いろいろと考えてみると、一番ベストな状況は、

  • 給料は安いが責任が無く、自由な時間を少しでも取れて、精神的に落ち着いた職場
  • 定期的に少ないながらも給料が貰える
  • いつでも辞めることが出来るくらいの最低限の資産と副収入が入ってくるので、より精神的に楽

これだな!!この無敵状態になるために今は副収入を得られるように頑張るだけだ。

そして最終的にはセミリタイアを目指しているので、この無敵状態をちょっと満喫した後、辞めて好きなことを始める。

これだな、これしかない。

一刻も早く行動だ。

まさに「給料が安くてよかった~」

幸せは待ってても向こうからはやってきません。
  1. もし給料が安くて、
  2. 時間も作れない、
  3. なおかつ精神的につらい状況

でしたらそれはもうセミリタイアを目指すどころではない状況なので一刻でも早く転職してください。じゃないとどう頑張ってもお金が作れません。

僕は幸いにも、上の3つの中では①と③はダメでも②比較的時間を作れましたので・・・。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。