雇われ社長はただのサラリーマン


通勤ラッシュ僕の勤めている会社は社員が10名にも満たない小さな会社です。

詳しくは書けませんがそこで社長をしています。

と書けばなんだかカッコイイですが、オーナー(先代社長)がいるいわゆる雇われ社長です。

今の会社で営業として15年くらい働いてきて(勤続はもうちょいありますが)、10年くらいは会社の売り上げの半分以上を僕が稼いできたのでその評価で数年前から社長に抜擢されたのだと思います。

ただその対価に対して報酬が少なすぎるのが正直不満になってきました。

仕事に対する責任者はすべて僕なのですが、会社の財布の紐が僕ではないので、オーナーが全くといっていいほど仕事をしないのですが、お金は握っているのです。

その理不尽に対するイライラが年々仕事が大変になるのにしたがって比例して溜まっていきます。

仕事に対する情熱は以前ほど無くなりましたが、逆にそういったお金の入る仕組みを僕もこれから作っていこうとも思いました。

僕がいま考えられる不労所得は、

  • 前社長がやっている、ビジネスオーナー
  • 不動産の家賃収入
  • ブログやホームページ運営などのアフィリエイト系収入
  • 株式やFXなどの配当・スワップ収入

などが考えられます。

まだブログには載せていませんが、何点かはすでに取り組んでいます。

成功するか失敗するか、自分に合うか合わないかはやってみないと分からないのでとりあえずやってみます。

と言っても何も収入らしい収入は入ってきてませんので、またの機会に少しずつその過程を載せていきますのでまた立ち寄って何かの参考にでもしてみてください。

今日のまとめ

所詮会社は自分では何もコントロールできません。

自分の裁量でコントロールできる手段をいろいろ考えて行動してみよう。

給料が少ない私はそれが一番の最短セミリタイア方法だと思います。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




スポンサーリンク
w広告画面下左




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。