昨日のムカつきがまだ収まらないから、今後どうすべきか考える


まいど、あーくんです。

昨日は久しぶりにあまりにもムカついたので、ちょっと感情に赴くままに書いちゃいました。

ちょっとスッキリしましたが、まだ怒りが収まらない。

今日は僕は朝一番から昨日の続きの無茶な交渉を引き受けています。

一応迷惑をかける仕入れ先の会社には言いたいことは伝えました。

これで交渉が決裂したら、僕の会社が全部損害を被るつもりです。

たかだか100万円ちょっとです。

会長の給料に比べたら安いもんですwa。

以前ならそんなことは絶対にしませんでした。

曲がりなりにも雇われ会社社長なので、会社の利益を最優先にして行動を起こします。

損害が出そうな場合でも最低限にどう収めるかを考え出し行動します。

しかし今回はこれで何度目だというくらい馬鹿らしくなってきたので、最悪全部自社が損害を被ってやろうと思います。

そう考えるとちょっと気が楽になってきた(笑)

会長よ、お前はジャイアンか?(苦笑)

「お前の物は俺の物、俺の物は俺の物」

これで会社を首になったとて、こっちから辞めてやると思うくらい腹が立っています。

もう知らん!!

予想通り今日は、昨日さんざん逃げ回ってから何食わぬ顔して「損害が極力でないようにしろ」

と僕にプレッシャーをかけてきましたよ。

だったら自分でやれよ!!

自分で出来る実力も無いくせに。

いつもしりぬぐいばかりさせやがって!!

スポンサーリンク
w広告画面下左




最速でセミリタイアするケースを考えてみた

という訳で今回はいつもように「どうすればよりリスクを少なくセミリタイア出来るのか?」ではなく、「最速・最短でするにはどうすればいいのか?」を考えたいと思います。

ちなみに我が家は現在ざっくりですが、約3800万円の金融資産があります。

セミリタイア後の生活費は月に平均23万円を予定しています。(すべて込み)

セミリタイアをしたらやりたいことはすでにあります。それで稼ぐことができたら最高ですが、正直なところ現時点ではどれくらいのものになるのかわかりません。

ケース①降格を申し出てプレッシャー無く過ごす

来年の3月で、予定では約4000万円を貯めることが出来ます。

その時点で、社長降格を申し出て(給料は25万円/月に減額)50歳までの約7年間を働いて辞める。

月給25万円分の営業成績ですむので、かなり余裕になります。(今は一応社長なので、社員全員分の売り上げを上げるのと色々な客との折衝が必要です)

雇われ社長ではなくなるので、経営に携わらなくて済みプレッシャーがかなりなくなるのでその7年間の間に合間合間を作って不労所得を何とか15万円/月を稼げるように頑張る。

こうすることで、50歳の時点でも4000万円がほぼ残り、尚且つ仕事を辞めても15万円/月の所得は入ることになる予定。

こうなれば、ほぼ安泰になる予定だ。

ケース②我慢して今の役職を続け一気に貯めて辞める

今の役職は正直なところ割が合っていないと思っているが今の役職を続け、約3年後の5000万円が貯まるまで頑張る。

5000万円が貯まった時点で、仕事を辞めケース①のように新たな所得を獲得する努力を本格的に始める。

そして月に10万円以上の収入が入るように頑張る。

これである程度は安泰だ。

どちらにしても辞めるけどね(セミリタイアを目指す)

どちらにしても今年中には、会長には言おうかなと思います。

「どちらにしても遅かれ早かれいずれ辞めますから」と。

今までずっと我慢してきましたが、主張すべきことは主張しないといけないと思ってきています。

それだけ会社の為にやってきた自負がありますから。

慌てて給料を上げてもらえてくれるかも?

そうなればセミリタイアがより早まる。

最悪は即刻首も考えられるが、まず間違いなく小さな会社が回らなくなるのである程度の猶予が与えられるだろう。

ある意味今まで仕事を頑張ってて良かったと思っています。

色々なケースを考えてみたが、引き留められたら給料を上げるなりどうにでも出来てこちらが優位に立てるし、例え降格しても精神的に楽になり何とかなる。

最悪会社を首になっても、金融資産は4000万円近くあるからしばらくは安泰だし、予定より早めの気分転換と思えるかな?。

どちらにしてもこちらがいい様にしか動かないかな?と思ってきた。

やはりコツコツと4000万円近く貯めてきたのは精神的に大きいです。

小さな会社は一人サボると負担が地獄

それにしてもホント小さい会社なので一人がサボると一人当たりの負担率が大きくなります。

それがほんとにしんどい。

例:100人の会社で一人がサボる(一人当たり約1.01の負担)

例:5人の会社で一人がサボる(一人当たり約1.25の負担)←こんなイメージ。尚且つ、一人はやっと一人前になってきたがまだ自分のことで精一杯だ。なので僕のイメージは2.0の負担というイメージだ。これが10年間以上続いている・・・。

セミリタイアまでもうちょっとだ、頑張れ俺。


スポンサーリンク
w広告画面下左




w広告画面下左




コメント

  1. crosspearl より:

    私もセミリタイアする前にケース1・2を考えました。結局会社の不誠実な対応が嫌で辞めてしまいましたが特に後悔はありません。気を付けることは身体を壊さないこと、時間が少なくなっていくことだと思います。 いい方向に進めばいいですね!

  2. あー君 より:

    うう、クロスパールさんお気遣いありがとうございます。
    お元気そうで何よりです。
    12月中に時間をとってもらって、初めて率直な考えを言おうと思っています。
    結果どうなるかはわかりませんが、何も言わないで我慢し続けるのはもう精神的に限界を感じています。
    ホントいい方向に進むことを祈ります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。